ひだまりの家
敷地 静岡県浜松市西区
敷地面積 471㎡
建築面積 67㎡
延床面積 103㎡
建蔽率 32%
容積率 42%
住宅用途 一戸建て専用住宅
構造 木造2階
「ひだまりの家」

紙一枚の風情、「障子」をふんだんに使った「ひだまりの家」。
日本に古くから使われ、今も尚愛され続けている障子のあたたかみを感じられる住まいです。
木と紙で出来た障子は、四季の移ろいを映し出し、光をやわらかく部屋に導き、熱を溜めてくれる優れた暮らしの建具です。
強い日差しは遮りながらも、明るさだけは得られるという機能性も考えられています。
その他にも、日々の暮らしへ配慮した、工夫が沢山つまっています。
心も体もあたたまる住まいです。

 

塗り壁と、部分的に木を使ったシンプルな外観。
玄関アプローチ。
洋を取り入れた、細い格子の障子のデザイン。和になり過ぎないので、どんなインテリアにも合わせやすいです。
また夜の障子も趣があります。障子に白熱灯の明りがふんわりと映って、外から見ても温かな雰囲気。
ガラスから光が射し込む、明るい玄関。 造作のキッチンカウンターとL型のキッチン。
ダイニング。障子を通した光と間接照明のやわらかい明りが落ち着く心休まる空間です。
和室と1階居室。
隣のリビングまで続く障子は、情緒があって印象的。
2階居室。勾配天井で、抜けのある空間にしました。用途に分けて間仕切ることも可能。
プライバシーポリシー Copyright (C) 2007 Kurata lnc. All Rights Reserved.